●音楽の3つの大事な条件
音楽を聴くと、その世界観に魅力されて楽しくなったり、感動して涙を流したり
とても不思議ですよね。

みんなが普段耳にしている音楽は、実は3つの条件をクリアしているんだ。
・メロディ
・リズム
・ハーモニー
まずはメロディ(旋律)ですが、にあたる部分のことをメロディといいます。
次にリズムはドラムにあたり、ハーモニーはピアノの伴奏といった所でしょうか。

これらの要素を音楽の三大要素と言うんだ。

駅前とかでアコースティックギターで弾き語りをしている人がいますよね。
その人は歌いながらギターでハーモニーをリズムカルに刻んでいるので

無意識のうちにこの三つの条件をクリアーできているからこそ、感動してお客さんが
集まってくるんだ。

今度はそれぞれの要素に分けて、分かりやすく説明していきます。


●リズムだけの音楽

うーん、何というかリズムだけでは
音楽というよりはモールス信号のような感じに聞こえますよね。

もっと音楽らしくするためには、リズムはそのままで音程を変えてみましょう。
すると、メロディの要素を加えることができます。

●リズムとメロディ

どうでしょう?
メロディが出来上がるとだいぶ音楽らしく聞こえますよね。

でもこれだけではちょっと寂しいし、物足りないので
今度はメロディに伴奏(ハーモニー)を付けてみましょう。

●リズムとメロディとハーモニー
これで、やっと音楽らしくなりましたね。

メロディとリズムだけでは世界観が想像できなかったけど
ハーモニーを付けることによりぐっと世界が広がるんだ。

このように、音楽はメロディ、リズム、ハーモニーの三大要素で
構成されているんだよ。

次の記事へ続く