●昔流行った曲で
一番上は長男、一番下は3男♪

あいだにはさまれ二男、だんご3兄弟

昔、NHKで「だんご三兄弟」という曲が大流行しましたよね。
(知らない人もいるかもしれませんが…)

17
和音も3人集まって一つのグループなのですが
このグループのことをトライアド(三和音)と言います。
7_cmajkenban
これはドから始まるので、Cメジャーコードなのですが
Cメジャースケールでは他にどんなトライアドがあるんでしょうか?
(Cメジャースケールについてわからない時はこちら)

実際にいくつあるのか数えてみましょう。



●7組の奇跡
ドミソはルート、3度、5度の構成で成り立っているので
同じようにド レ ミ ファ ソ ラ シの上にそれぞれ3度と5度の音を足していくと
全部で7組のトライアドができることが分かります。
7_daia
この7組のグループを、ダイアトニックコードと言うんだ。


●7組目の(♭5)って何?
7_daia2
ダイアトニックコードのBmは、なぜか(♭5)(フラットファイブ)が付いていますよね。
これはどうしてなのかと言うと、もしシの音に完全5度の音を重ねてしまうと

シ レ ファ#になってしまって
Cメジャースケールではない「ファ#」が出てきてしまうので
Bmコードといって、Dメジャースケールのトライアドになるからダメなんだ。

なので完全5度の音を半音下げてシ レ ファになるようにすれば
Cメジャースケールでも使える和音になるっていうワケ。
この音程を減5度といって(♭5)(フラットファイブ)で表す。
減5度は、増4度と異名同音で同じ音になるんです。

…ちょっとまって。
増4度と同じ音ということは

減5度はトライトーン(悪魔の音程)ということになるのでは?

その通りです。
でも今は、それぞれ別の音程として区別しているって覚えておこう。

次の記事へ続く
よかったらクリックよろしくお願いします♪

DTMブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村